2019年3月、公開講座にて
「プロジェクトで使える会議ファシリテーション実践」セミナーを開催しました。
今回は、20代から30代の若手の方が大半で、かつユーザーとの距離が近い業務の方が多く参加していました。

本セミナーでは、会議の組み立てから会議そのもののファシリテーションまでの実践技法を取り扱っています。そして、会議で決まったことを確実に実行に移していくための方法論も紹介しています。
これは、いくらイイ会議をしたとしても、会議で決まったことが実行されなければ、その会議は意味がないからです。

グループワークでは現場でよく起こる事象をテーマにし、会議の組み立てを行う「会議デザイン」、そして実際に会議をやってみる「会議ロールプレイング」を行いました。
会議デザインが曖昧だと会議そのものの議論も曖昧になってしまう、ということを身をもって体験できてよかったとの声がありました。

セミナーのカリキュラム

プロジェクトで使える会議ファシリテーション実践