2019年6月、公開講座にて
「トラブルプロジェクトを立て直す火消しの鉄則実践」セミナーを開催しました。
今回は30代から40代のプロジェクトリーダー、プロジェクトマネージャの方々が中心で、まさに炎上案件の渦中にある方もいらっしゃいました。

本セミナーは炎上したプロジェクトの立て直しについて、ベストプラクティスから体系化した方法論を学ぶセミナーで、極めて実践的な内容を取り扱っています。
講義では火消しの4つのステップを中心に説明し、グループワークでは火消しのマインドセットの方法、炎上案件の事例をベースに現場さながらの火消しの計画を立てるワークを行いました。

特に今回印象的だったのは、グループワークで作り上げた”火消しの計画”について、受講者間での質問が活発になされ、質疑応答を経ながら受講者に気付きが次々ともたらされ、受講者間で自律的に学びが深まっている場になったことです。これは受講者にとってとても価値ある時間になったようです。