2019年8月、公開講座にて
「意思決定の質とスピードが上がる論理思考実践」セミナーを開催しました。
今回は20代から40代のプロジェクトリーダーや業務担当者の方々が参加され、バックグラウンドとしても、開発、運用、営業、ネットワーク設備管理など様々でした。

本セミナーでは、ロジックツリー、問題分析、KT法決定分析、なぜなぜ分析の4つの技法について、基本知識から実践技法までを説明しています。
論理思考のツールは、現場で実際にどんなシーンでどう使うと効果的なのか、それを知っていると活きた使い方ができるようになるというコンサル経験から、このようにしています。

今回は論理思考を初めて学ぶ方が多かったため、基本を中心に実務でどうやるとよいかを説明しました。特に、論理思考の基本動作である「一度にあれこれ並行して考えず、1つのことだけ考えること」「内容が曖昧なものは特定してから分析すること」は受講者に響きました。
論理思考を基本に忠実に取り組んでみようという声があり、受講者の気づきと学びにつながり講師として嬉しく思いました。

セミナーのカリキュラム

意思決定の質とスピードが上がる論理思考実践