2019年9月、大手SIer向けに
「着実にプロジェクトを進める進捗管理実践」セミナーを開催しました。
30代位の若手の方が多く、上司から「今後リーダーとして活躍して欲しい」と期待されたリーダーの卵の方々が多く参加されました。

本セミナーでは、”進捗管理とは、プロジェクトの将来を予測して進捗リスクが生じないように手を打っていくものである”と説明しています。その方法論として、日次ミーティング、WBS、リスクと問題のキャッチなどがあり、いずれも実務で使える技法があります。

受講者の中には、WBSなどの進捗管理ツールを使用した経験がない方もおり、基本的な説明の際には、用語の補足などを入れながら講義を行いました。
講義・演習を通して皆さん目的を以て熱心に取り組み、特にWBSを実際に作ってみる演習では、グループそれぞれ工夫をこらしながら全員参加でディスカッションをする様子が印象に残りました。

セミナーのカリキュラム

着実にプロジェクトを進める進捗管理実践