できるリーダーになるためのリーダーシップ実践 | サービス | ゴールコンサルティング合同会社
変革のプロフェッショナル集団、ゴールコンサルティング合同会社

できるリーダーになるためのリーダーシップ実践

「できるリーダーになるためのリーダーシップ実践」セミナーのご案内

開催概要

■ 1日間コース 9:30~17:30
■ 最少催行人数 8名

※ 開始時間についてはご相談可能です。
※ 半日への時間短縮や日を分けてなどの開催はいたしておりません。
  1日間8時間での開催となります。
※ 会場はご相談に応じます。
  通常は貴社オフィスまたは弊社指定の会場となります。

コース概要

 ITシステム開発や運用のプロジェクトでのチームリーダーの役割は、プロジェクトマネージャやプロジェクトメンバーとは異なった立場からプロジェクトの成功に寄与することです。チームリーダーには、リーダーとして持ってほしいスキルや、率先して実施してほしいことがあります。
 本セミナーでは、ITシステム開発や運用プロジェクトにおける、チームリーダーが考えるべきこと、やるべきことの基本知識から実践技法までを説明します。PMBOK理論をベースにした、実務で使える実践的な考え方と技法を説明します。

<本セミナーの特徴>

 チームリーダーとして、プロジェクトマネージャになる前のキャリアとして積むべきスキルが修得できます。セミナーでは事例紹介や経験談、演習を交えながら、開発や運用シーンでのリーダーシップのとりかたの具体的なイメージが湧くように講義と演習を進めていきます。

■ PDU7ポイント対象コース
■ 講義60%・演習40%

対象者

対象:チームリーダーの方、小規模プロジェクトのPMの方
目安:チームリーダーまたはこれからPMになる方

参加の前提条件

ITシステム開発または運用プロジェクトの経験がある方
※ 経験がなくても知識があれば可

修得できること

■ チームリーダーとして振舞うための基本知識と実践技法が修得できる
■ チームリーダーとしてメンバーを束ねられる
■ プロジェクトでの成果物の品質確保に向けた取組みができる

カリキュラム

<主な講義内容>

1.チームリーダーの基本

・ リーダーの位置づけ
・ リーダーの役割と責任
・ リーダーが行うべき3つのこと

2.チームリーダーの実践スキル

・ リーダーになったらまず確認すること
・ リーダー視点でのプロジェクトマネジメント
 (進捗、変更、リスク、問題、品質)
・ プロジェクトメンバーとのコミュニケーション
・ プロジェクトメンバーのモチベーション向上の取組み
・ パートナーと上手く仕事を進めていくための鍵
・ リーダーシップの発揮の仕方

3.できるチームリーダーのポイント

・ できるリーダーの3つの基本動作
・ リーダーとしてやるべきこと、やるべきではないこと
・ メンバーとマネージャの板ばさみになった時の対処法
・ できるリーダーに共通している要素
・ リーダーが持つべきマインド
 (マネージャが持つべきマインドとの違い)

<主な演習内容>

 「ある日突然、別のプロジェクトのチームリーダーになったら?」というテーマで、チームリーダーのあるべき姿とありたい姿についてグループワークを行います。

■ 主な演習範囲
・ リーダーのあるべき姿
・ リーダーのありたい姿
・ リーダーシップを発揮するための取組み

※ チームリーダーとは、プロジェクトにおける各チーム(アプリチーム、インフラチームなど)のリーダーのことを示し、プロジェクトマネージャ配下で動く位置づけと定義しています。

※ カリキュラムは変わる場合があります。

PAGETOP
Copyright © Goal Consulting GK 2012-2020 All Rights Reserved.